オクラ

夏野菜の代表格ですが、実は収穫が10月ごろまで行うことができます。

夏場は成長がとても早く、1日で5㎝ほど伸びることも…

 

オクラといえばぬめりのある果肉が特徴ですが、ぬめりの正体は食物繊維であり、便秘予防や整腸作用などもあるため体内の環境改善に役立つと言われています。

またβカロテンやカリウム、ナトリウムも多く含まれており、夏バテ予防などにも効果があるとされています。

 

ソラーレではよく流通している「角オクラ」中でも「五角オクラ」を栽培しています。

花はとても美しいです。花がついたところにオクラの実がなります。

通常のオクラの花は食用にはあまり向きませんが、花を食べるように品種改良されたオクラもあります。

オクラはとても背が高くなるため、10月ごろにもなると3mの高さほどにまで成長します。そのためトンネルのように人が通れるスペースが生まれます。